AGA治療をして半年経ちました

AGAクリニックに通い初めて6ヶ月経過した頃

薄毛

 

AGAクリニックでAGA薄毛治療を始めたのが、2012年5月です。

 

使ったのは飲み薬のみ、プロペシアとミノキシジルを服用しました。

 

薄毛治療にはメソセラピーとか育毛剤の塗布などもありますが、
自分は2種類の飲み薬だけです。

 

飲み薬を飲んだからと言ってすぐに効果が現れるわけではありません。
風邪の特効薬などとは違うんですね。

 

なので、1ヶ月、2カ月目は特に何の変化も現れず。
じっくりやるつもりだったので、このあたりは変化がでなくても我慢我慢、ですね。

 

 

クリニックに通うのはひと月に一度です。
病院に行くと、頭髪の様子をチェック、変わったことはないか(薬の副作用など)を
聞かれます。時間にすれば5分くらいでしょうかね。

 

2回目からは問診して、薬を出してくれるだけといっていいくらいです。

 

あ、あと、毎回写真を撮っています。
自分でも変化がわかるし、病院の資料にもなるのでしょう。

 

AGA治療は飲み薬だけだと痛くも痒くもありません。
薬の副作用が出なければ楽な治療、と言えるかもしれませんね。


AGA治療半年で見違えるようになった!

薄毛

 

 

半年間、毎日飲み薬を続けました。

 

その結果、ここまで生えてきましたー!!

 

これは紛れもない事実で写真には何も手を加えていません。
自分でもここまで生えてくるとは思わなかったのでうれしくて舞い上がりそうでした(笑)

 

いつの間に生えてきたのかわかりませんが、最初の変化のない時期を乗り越えると
あとは自然に髪が増えてきたという感じです。

 

 

ただ、誰でも半年くらいで見違えるようになるわけではなく、個人差がかなりあるそうです。

 

 

1年くらい続けてもあまり変化が表れなくてやめてしまう人もいるそうですね。
自分の場合はただただラッキーだったと思います。

 

 

効果があるかどうかの違いがどこにあるかわからないので、やはりAGA治療を始めてみるしか確かめるすべはないのかもしれないですね。

 

 

薄毛

 

うまくセットするとかなり薄毛が目立たなくはなりましたが、やはり頭頂部は薄いです。

 

でも、これまでは頭頂部を隠すこともできなかったので、隠す髪ができたことでかなり改善されましたね。

 

ふわりとさせて頭頂部の薄毛を目立たないように工夫しています。

 

 

髪を洗ってただ乾かしただけの状態だとまだ禿げているのがわかりますね。
なので、セットをうまくやるのがポイントです。

 

 

にほんブログ村 健康ブログ ハゲ・若ハゲへ  にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ